2013/11/23

スマホ電話SIMフリーData(日本通信)本日発売!



日本通信から、本日11/23、スマホ電話SIMフリーDataが発売になった。

早速、Amazonにも新着で掲載されてるけど、当然ながらまだレビューは1件も無し。



月額1560円(税別)で200kbpsのデータ通信に加え、音声通話も可能。

実はこれ、僕の要求仕様に結構ピッタリな感じなので、結構前向きに検討中。。

先日PocketWifiを買ったのが昨日届き、とりましばらくは今もってるSIMでデータ通信で使ってみるつもりだけど、しばらくしたら新しいこのSIMに切り替えるかも。



SONYの小さいXperiaが操作感悪くて、小さい端末ってこんなもんか... と思ってたんだけど、このPocketWifiはなんだか操作感が良いような気がする。ハードキーが適切に配置されてて、性能は良くないはずだけど結構サクサク動く。この端末は音声通話も可能。

将来的にNexus5とか考えてるけど、当面はこのPocketWifi+iPhoneとかで十分事足りそうな気がしてる。


2013/11/22

1week

1週間も自分のTwitterに何も書かなかったのかと改めて思う感じで。

うん 全然その間も見てたんだけどね、書かなかっただけなのです。書いても別に...ry



色々と世の中の趨勢や、諸々思っていたのですが

最近少しスランプ気味だった自分が、今週は多少マシでした。



心って何なのかなって改めて思う1週間だったかな

最近だとアニメ、というかCG、が、もう凄いレベルに到達しているし、言葉も紡げるようになり始めていて。

一方で、人はどうなのかと。人が進歩しないのは低次元の意味では普遍だけど、今後どうなのさとか。

自動化、機械化、この領域は 相当な範囲に今後及びそうかもしれなくて。

ドラマとか見るとき、キャスト全部CGでも気づかない時代とか来そうで。

進めば進むほど、普遍的な部分が問われてくるのかもしれなくて。

例えば、キッシーには心がこもってる感じがするけど、キジーは不器用だなぁー とか

この感じるっていう人それぞれのバラバラで答えの無い感じが、

人間社会の強さでもあり、難しさでもあり、

僕はこの先大丈夫なのかなー と心配しつつ筆というかキーボードを納めます。

2013/11/21

明るくなると電源ONになるコンセントは無いっぽい(逆はある)

電気ポットなど、外が明るくなって一日が始まると電源が入るようにするコンセントあれば便利かもとふと思ったけど、そういうのは無いみたい。

逆なら普通にある。暗くなったら看板などの電源が入り明るく照らすアレ。

需要が少なくて作らないのだろうか。ほんの少しの電気回路の変更や加工で両対応できるかと思われ、対応する自動スイッチがあってもよさそうなのに。


winamp終了...

2013年12月20日をもってwinamp終了だそうだ。
http://japanese.engadget.com/2013/11/20/winamp-16/

ソフトウェアの寿命は儚い。春の夜の夢のごとし。
続いていくもの、途切れるもの。色々考えてしまうよ。

IT関連の移り変わりの速さには目眩しかないです。

2013/11/20

phpのサイトデザインがカッコ良くなってた!!!

PHPマニュアル目的で関数を検索したらば。

!!!

なんか、PHPのサイトのマニュアル、デザインが変わってた。

ちょっとモダンな感じになっててカッコいい。



もうかれこれ5年とかそれ以上、記憶のある限り昔を思い出してもデザインって変わってなかった気がする。今回初めてじゃないもしかして???

昨日は前と同じだったと思う。今日からだよね?なんか嬉しい。

やっぱデザインに気を遣うっていいことだよねーと改めて思う。

2013/11/18

cocoa本をamazonで購入したよ

Macのアプリを開発する勉強のため、cocoa本を探してたんだけど、地元の精文館書店にはいい感じのが無くて、結局amazonで中古で購入、昨日到着した。


いま読んでるところなんだけど、とてもフレンドリーな文体がmac/appleっぽい感じで、なかなか心地よい。いまのところ内容も分かりやすく書かれてると感じる。とりあえず1冊、一読しておこうと思っている感じだったので、ちょうどよかった。Xcodeのバージョンは少し古いのだけど、概要を理解するにはいいかんじ。これが250円ほど、送料込で500円ほどだったのはラッキー。本の状態も、あまり良くないようにお店のほうは評価してたけど、全然綺麗で使用感もなく、古い書籍だったので厳しい査定の際につけたコメントなのかなと想像する感じ。


姪っ子の似顔絵

時々姪っ子が似顔絵を書いてくれるんだけど、少しずつ着実に上手くなってる。


成長って一歩ずつ、一歩ずつなのだなって思う。

2013/11/17

国技と国民性

いま、ustreamで、相撲を見てる。ネットでも見れる時代、素敵な時代だ。

http://www.ustream.tv/channel/grand-sumo-tournaments

日本における国技や類するものに思いを馳せると、相撲のほか、柔道、剣道、弓道... みたいなのが思い浮かぶ。

技や勝負の強さももちろんだけれど、精神性をも重んじる数々。

日本の伝統、祖先はこれを大切にしてきたし、私たちにも脈々と続いている「血」なのだろうな。

視野を外に向ければ、他国もそういう面がある国もあるのかもしれない。

なかなか他国に侵略されなかった日本には分からない闇を各国は抱えてることも承知だけど、その上でも続くものには何か、その刹那だとしてもそぐう何かはあるのだろうて。

そんな、語り尽くされたステレオタイプは承知で、踏襲な妄想で遊んでみる日曜の夕暮れ。

///

追記。

大相撲のustは、何気に先進的で、示唆的だった。担当者さん頑張ってるんだろうな。

大相撲が歴史的に背負っている日本の「美」と、運営継続のための「広告」的なものと。益者が支払わなくてもよいネット世界において、大相撲の担当の方はどう運営するのだろうか。大相撲をこの2時間みてて、色々と妄想の広がる次第。

Amazon