2014/02/12

Taipei Free Wifi

台湾の台北市の運営するTPE-Free WiFi。

台湾到着初日、早速窓口で登録してもらってたのだけど、この2日間、接続は試みるものの接続出来なかったので、ずっと中華電信のプリペイドSIMのみを使ってた(3日間使用で300元)。5階だけど、TPE-Free WiFiも、中華電信の電波も届いてた。

今、やっとフリーWiFi接続成功。

いつも、SSID(TPE-Free)は見えてた。でも、ログイン画面がなかなか出ないし、数十秒待っていてポップアップが出たとしても真っ白のウインドウのまま。



表示されたとしてもログインIDとパスワードを入れてる最中でも不意にウインドウが閉じてしまうので、入力とログインボタン押下が出来ないのだ。



今回接続出来たのは、素早く入力とボタン押下をしたから。パスワードを手打ち後あらかじめコピーしておいたIDのテキストを貼付けあらかじめログインボタン上に置いていたマウスポインタ位置にて素早くクリックという流れでやった。たぶん、WiFiが混雑してる為だと思うけど、ウインドウは開きっぱなしになってくれると嬉しいのだけど。

でも結局、接続中に切れてしまった。エリア...というかWiFiスポット各所の状況にもよるかもしれないけど、いま朝5時〜6時のタイミングでこの不安定さ混雑度なので、残念だけど人気過ぎて混雑しててまともに使えるサービスの状態ではないかもしれない。

ちなみに、他の方がネットに書いていた事前情報通り、ログインIDとパスワードはセキュリティ的にあまり宜しくないので、なるべく早く変更したほうがいいと思う。

2014/02/10

ここで一区切りかな 揺れる今 台湾1日目

今、人生初の海外旅行で台北に来てる。中華電信のプリペイドSIM契約、いま九分観光の帰りのバス。Twitterを確認しようとアプリから入れてアクセス試みるも、アクセス不能。ホテルに帰ってからアクセスしてみたら大丈夫だった。何故駄目だったのだろう?

とりあえず、色々考える事がある。最近上場したTwitterに比べて、僕の状態って本当終わったままいい事全然ない。うさぎシリーズは改良も一段落したとこだった。無駄に情報の波に飲まれてる気もしてた。いいやめどきだな。そんなことを思いながら間も無く台北駅も近い感じかな。


.... 閑話休題。

しみったれてしまった。


今日は台湾台北初日。沢山の台北の方々に道を尋ねまくって、暖かく教えて頂いた。感謝の気持ちは必ずしも上手く伝えられたかは分からないけど、偶然居合わせて助けて下さった方々が多数で、本当に感謝してる。

道路を通る自転車に道を譲ったら、謝謝って言われた。みんな血が通ってる感じをいつも受ける感じ。

台湾、良い国だな。

今のところ外国初体験で、初海外が台湾だけど、台湾はいつかまた来たいって思う。

まだ片鱗しか見てないんだけど、食も色々なのがありそうな感じだった。

2014/02/09

初セントレア

初めての海外旅行。右も左も分からぬまま準備。
母が経験者なので、色々教えを請いながら。



渥美線。いつもの風景だけど、色々考える。


名鉄車内にて。バイラルしそうだなぁって思ったり。交通広告もたぶんバイラルと無縁じゃないと思うけど、他の車内のを見回していると、バイラルしそうなのも(ネタ的にいい感じという意味で)あるし、全くバイラル意識しないし考えないという感じのものもあった。普段通勤通学をしない僕から見るとそもそも交通広告が新鮮なのだけど、こういう視点で見たときにやっぱり色々考えてしまうことは多いなぁ。この10年あまり公共交通機関に乗る機会が時々しかないので。


先日偶然コンビニで買ったビールを、何かの縁でこの旅路の電車内で呑む事に。苦みが利いていて美味しかった。


ネット時代、敢えて、直接大学に持ち込みしてくれたら受験料を割引しますよ、っていう、この路線の近くにある日本福祉大学の広告。この路線で通学する高校生諸君は、こういう交通広告はどう感じるのだろうか。

・・・・・・

セントレアには今日初めて来た。

事前に地図は見てて分かってはいたけど、実際、名鉄を降りてすぐ、ホテルとか空港とか行ける分かりやすい配置だった。

例えば歴史的経緯からごちゃごちゃになっていて分かりづらい渋谷みたいなめちゃめちゃなのとは正反対、ものすごく整理された設計の建物だ。

とはいえ、実際主にこの4Fを歩いて散策していると、必ずしも分かりやすいわけでなく少しごちゃっとさせているのは、しかしこれもまた設計なのでしょう。上品で、色々なしっかりしたお店が並んでいて、世界に通じている空港のお店の数々なのだなぁと思う。

・・・・・・

最初は、このセントレアのなかを分からないながらに歩きながら、飛行機の飛び立つところを見れる屋外にたまたま辿り着いて、何機かを見送った。一番最初に見かけた着陸のは、着陸するかしないかの状況から再度飛び立つアクシデントの飛行機だった。向かい風が非常に強い状況だった。

主に4階にある物販や飲食のお店を一通り見てきたけど、沢山あるようなあまりないような、ちょうどいい感じかもしれない。飛行機が初めての自分は、自分のが欲しいなぁと思っていたスーツケースに付ける目印の帯でいい感じのがあったので購入。アリスインワンダーランド。色は最初に気になったピンクにしたよ。お店の方が強く接客されていて、そういうのは苦手だし、お店に入ってすぐこの商品を見て買おうってスグ思っていたところだったので、強い接客はなんだかアレだったのだけど、収納して人形みたいになる買い物バッグについてお話して下さったことはそうかーと思ったり。ふとしたことだけど、結局全くの無駄という訳でもないのだろうなお互いにとって。時代はそっち方向ではないけど。店員さんはン10年前は綺麗/かわいいひとっていう感じだった。結局そういうことだよね。

・・・・・・

初の矢場とんで夕食、ビール。

いよいよ明日、人生初飛行機。

無事に行き帰り出来る事を願うばかりさ。

楽しみ9割、不安1割。

ううん 楽しみ10割。

明日が楽しみだよー

Amazon